*

白髪染めで頭皮のヘッドスパが?頭皮環境改善で育毛効果につながる!

      2016/03/31

白髪染めで頭皮のヘッドスパが?頭皮環境改善で育毛効果につながる!

最近テレビのCMなんかでも良く聞くことが多い白髪染めトリートメント

これは呼び方がたくさんあるのでややこしいんですが、これらはすべて同じ分類のヘアカラー剤です。

  • 白髪染めトリートメント
  • ヘアカラートリートメント
  • カラートリートメント
  • トリートメントカラー
  • ヘアマニキュア

メーカーごとの商品の違いは多少ありますが、分類としてはほぼ同じです。

ただ、中には医薬部外品とか化粧品の違いがあるようなので全く同じとは言えませんが、髪の毛に染まるものとしては同じような効果のものです。

いま、この白髪染めトリートメントの人気が急上昇しているのですが、いままでのヘアカラーと比べて何が良いのかを説明したいと思います。


今までの主流なヘアカラーの特徴

いまでもまだそうですが、主流の市販ヘアカラーは酸化染毛剤(医薬部外品)というものです。

この酸化染毛剤と呼ばれるヘアカラーの代表的な特徴をいくつかあげますね。

  • 黒髪を明るくできる
  • 白髪が染まる
  • アルカリ剤が入っているため髪の毛にも頭皮にもダメージがある
  • 肌荒れやかぶれが起こることもある
  • 2剤式になっていて使う直前に混ぜる
  • 臭いがある
  • 色持ちは1カ月~2カ月

これぐらいでしょうか。パッとみたところ、メリットとデメリットが混在していますね。

この酸化染毛剤が今まで主流だった理由としては『髪の毛を染める』という意味ではとても便利なヘアカラー剤なのです。

髪の毛の色を自由にデザインできるヘアカラーで、その中でも一番のポイントは黒髪を明るく染めることができるというところです。

では、こんな便利な主流のヘアカラーをさしおいて白髪染めトリートメントに人気が高まってきた理由を紹介しますね。

白髪染めトリートメントは今までのヘアカラーとここが違う

白髪染めトリートメントの代表的な特徴をあげてみます。

  • 黒髪を明るくできない
  • 白髪が染まる
  • 髪の毛や頭皮にダメージがない
  • 髪質が良くなる
  • 肌荒れやかぶれが起こらない
  • 保存が効く
  • 無臭
  • 色持ちは1カ月程度

これぐらいだと思います。パッと見てメリットが多いですよね。

一番のポイントは、この白髪染めトリートメントと先ほど説明した今までの主流の酸化染毛剤の明らかな違いは、黒髪を明るくできるかできないかの違いです。

それ以外の部分においては、白髪染めトリートメントの方がメリットが多いですよね。

逆に言うと黒髪を明るくするために使用しているアルカリという成分がデメリットを多く生んでしまっているのです。


ヘアカラーをするにあたって、髪の毛を明るくできることはとてもメリットになりますが、髪の毛を明るくしない人にとっては必要ありません。

髪の毛を明るくしないという人は、白髪染めの人、黒染めの人、明るい髪の毛を暗くしたい人など、意外と多いんですよね。例えばサラリーマンの男性で言えば、基本的に黒髪なので、白髪を黒く染めるだけです。

このような理由で、今まで主流だった酸化染毛剤に含まれているアルカリが必要ない人が多く、その代わりになる白髪染めトリートメントの需要がかなり高まってきているのです。

白髪染めトリートメントで1番人気は『Refine』

いま一番人気の白髪染めトリートメントがあります。モンドセレクション金賞を受賞したのがこちらの『Refine(レフィーネ)』

白髪染めトリートメントRefine

パッと見たところ、シャンプーとかトリートメントのポンプのボトルみたいですよね。笑

これ、中身は正真正銘の白髪染めなのです。
白髪染めトリートメントという名前からしてもそうなんですが、使い方はトリートメント感覚で付けるだけ。

シャンプーをした後にトリートメントのように髪の毛につけて、少し時間を置くだけでしっかり白髪を染めることができるのでもの凄く便利です。

そして、これはさらに凄いことに実は頭皮から付ればヘッドスパの効果もあるんです。

白髪染め+トリートメント+ヘッドスパ。1台3役!

必要な機能はすべて持たせましたっていう感じですね。いままでにこんなの見たことありません。笑

人気ランキング1位のカラートリートメント

この形状からしても、お風呂場のシャンプーとかトリートメントのボトルの横にこれを1本置いておくと、白髪が気になった時に付けるだけで白髪染めとヘッドスパができちゃうのでとても便利過ぎますね。

白髪が多い人は頭皮の状態も気になるものなので、ついてに頭皮のケアができるのは嬉しい限りですね。養毛成分まで配合されています。

正式名称は『レフィーネ ヘッドスパトリートメント』です。気になる価格ですが税込で3,600円(全額返金保証付き)

容量は300gで、1回あたりの使用量は長さにもよりますがショートで30gぐらいなので10回分の量があります。

10回も使えて3,600円なら相当安いですよね!カラーは全4色あるので、お洒落染め感覚の白髪染めができます。

  • ダークブラウン
  • マロンブラウン
  • ローズブラウン
  • ナチュラルブラック

髪の毛の赤味が出やすい人はマロンブラウンがおすすめです。嫌な赤味を抑えられます。

ツヤを強調したければローズブラン、無難な茶色が良ければダークブラウン、黒染めならナチュラルブラックがおすすめです。

これからはぜひ白髪染めトリートメントでやってみて下さい。

今まで面倒だった白髪染めが、これなら何の負担もなくお風呂場で出来ちゃいますよ。このレフィーネは特におすすめです。

なお、最近は薄毛や抜け毛に悩んでいる人が増えているというデータがあります。育毛は正しい知識が必要になってきますので、こちらのサイトも参考にしてみてください。

ハゲや薄毛、AGAの対策・治療のための総合研究サイト
ハゲラボ





  関連記事

no image

髪が傷まない?ヘアマニキュアが髪に染まるしくみとヘアカラーの違い

全く髪が傷まないヘアマニキュアとヘアカラーの染まるしくみの違いを説明。ヘアマニキュアは市販ではトリートメントカラーとも呼ばれたりします。

口コミでくろめトリートメントヘアカラーで白髪染めをするのが人気!

頭皮も髪も全く傷まない『くろめトリートメントヘアカラー』が人気。白髪染めはもちろん、色落ちした毛先をお風呂場で簡単に染め直せる!